「今」から始めればいいじゃない

趣味物書きによる「表現」に関するあれこれ

枕草子

お久しぶりです。

結局11月はものすごくサボってしまいました。

今日から12月…早い!

 

サボっても何かしていても、なんやかんや時間はあっという間にすぎていくものですね。

 

 

さて。

今日のキーワードはこちら。

 

 

f:id:sakuraco11:20171201094538j:plain

 

枕草子

 

日本で義務教育を受けている方ならほとんどの方が知っているだろう清少納言枕草子

その最初の第一段、「春は曙、やうやう白くなりゆく山際…」の書き出しは覚えていらっしゃる方も多いのでは。

 

冬はつとめて。

つとめてとは早朝のことと習った覚えがあります。

清少納言は冬は早朝がよいと枕草子の第一段で述べています。

確かに、冬の早朝はどの季節よりも空気がぱっきりとして、痛いほどですが、それだけに清々しい気がします。

ぬっくぬくの布団から出るのは至難なんですけどね…

 

さて、いよいよ冬本番。

朝のしゃっきりとした空気を感じながら、今年のやり残しを片付けていきます。