「今」から始めればいいじゃない

趣味物書きによる「表現」に関するあれこれ

浮き彫りになるリア充への妬み…ではなく(笑)頭の中

思考も断捨離って言うけどどうやって?

f:id:sakuraco11:20171112200142j:plain

ちょっと前にぐっちゃんこの頭の中を可視化して、断捨離しましょうぜというお話をいたしましたが…

 

 

sakuraco11.hatenablog.com

 (これは事の始まり)

 

 

sakuraco11.hatenablog.com

 

断捨離方法は部屋も頭の中も変わりません。

頭の中も可視化しましょう。

といったところで、疑問があると思うんです。

それは

 

どうやってやんの?

 

と言う事。

言われてやれるならそもそも苦労しませんよね。

 

思考の可視化するいくつかのアイディア

箇条書きしたり、絵や図で書いたり、色々やりようはあると思いますが、私がよくやるのは

 

f:id:sakuraco11:20171112194406j:plain

 

一つのテーマからいくつも連想していく方法。

これはおのころ心平氏が開発したibマッピングから得たやり方です。

 

ibマッピングはカウンセラーの勉強で出会ったもので、面談でよく使いますが、慣れると一人でも手軽にできるので重宝しています。

ibマッピングについての詳しくはこちらをご参照ください⬇︎

 

最強のココロ整理術 ibマッピング

最強のココロ整理術 ibマッピング

 

 

写真は前回出たキーワード「イルミネーション」から連想したもの。

「イルミネーション」と言うテーマから瞬発的に連想できる単語を10個ほど強制的に絞り出し、そこからさらに気になる単語を深掘りしていきました。

そしたら出て来たのはリア充への妬み(笑)ではなく(いや、そうか?)

それはともかく、この方法は自分の今抱えていることとか、無意識化の望みや感情が文字で可視化されていきます。

 

今頭の中にどんな言葉やイメージが飛び交っているのかが直感的に洗い出せるのでオススメです。

 

 

似たような方法としては、トニー・ブザン氏が開発したマインドマップもあります。

マインドマップ - Wikipedia

 

新版 ザ・マインドマップ(R)

新版 ザ・マインドマップ(R)

 

 

描くだけで毎日がハッピーになる ふだん使いのマインドマップ

描くだけで毎日がハッピーになる ふだん使いのマインドマップ

 

 こちらは有名なので関連書籍に実践者も多く、参考実例豊富です。

 

 

もうひとつご紹介するのはマンダラート

 

マンダラート - Wikipedia

 

navi.dropbox.jp

 

マンダラートは3×3の9マスの中心にテーマを書き、そこから連想できる言葉を8マス埋め、さらにその8つの連想した言葉をそれぞれ小テーマとして9マスの中心に据えて連想できる言葉で周りの8マスを埋めていくと言う方法。

まるで曼荼羅のようなのでマンダラートというようです。

 

脳の特徴として「空白があると埋めたがる」という性質があるので、最初にマスを作ってテーマを据えてやる方法は、無意識化で考えていることまで引っ張り出して可視化できるのでオススメです。

 

自分に合うツールを使って頭の中を可視化しよう

今回は中心テーマを据えて連想していくという、簡単にわかりやすいものや有名どころをご紹介しましたけれども、他にも色々やり方があります。

付箋やカードを使って洗い出す方法もありますし、ソフトウェアやアプリを使う方法もあります。

なんにせよ、頭の中でぼやっと抱えたままでは案外きちんと把握できていなかったりします。

それが分かるのは、書き出して(あるいは描いてみて)可視化した時です。

可視化してみて、実は案外くだらなくてつまらないことで悩んでいたことに気付いたり、大したことじゃないと思っていたことが素晴らしいアイディアのタネだったりすることが初めてわかって来ます。

 

そう、クローゼットの服を整理するときに全部出さないと肥やしになってる要らないものや掘り出し物がわからないのと同じ。

 

思考こそ、目に見えてないからこそ、腐る前に一度頭から出してやる必要があるんです。

消費期限がないと思っていても、考えや感情って、腐りますから要注意!

(詳しくは⬇︎の記事)

 

sakuraco11.hatenablog.com

 

そろそろ年末も差し迫って来ていますし、今年のやり残しや来年の計画を立てる前に、頭の大掃除も忘れずにしてくださいね!

 

 

いつもご覧くださいましてありがとうございます。

たくさんのスター、読者登録、大変嬉しいです。