「今」から始めればいいじゃない

趣味物書きによる「表現」に関するあれこれ

表現って、何も絵を描いたり文を書くことだけじゃないという話

あらゆる行為全てが「表現」

 

f:id:sakuraco11:20171103032123j:plain

 

私は文章を書くことが自己表現として一番しっくりと来るし、すんなりとできる。

と思っている。

けれども、前の記事を書いていて

 

 

sakuraco11.hatenablog.com

 (これ)

 

髪を切る一つも、また今の私の表現なのねと思った次第。

今の髪型に整えてくれたのは今日担当してくれた美容師さんだから、彼女の仕事で表現といえばそうなんでしょうけれども、バッサリ髪を切ることを決めた私自身の表現でもある。

 

それは可愛くなるためかもしれないし、変わるためかもしれない。

過去を断ち切るためかもしれないし、未来に進むためかもしれない。

 

美容院に行くと決めること、行かないと決めること。

ジーンズを履くのか、スカートを履くのか。

米を食べるのか、パンを食べるのか。

コメディを見るのか、ホラーを見るのか。

絵を描くのか、音を奏でるのか、文章を紡ぐのか。

 

行動自体が、自分自身の表現だと気づいて、頭の片隅に置いて生きている人ってどれだけいるのだろう。

 

今の私は、これまでの私の自己表現の集大成なんだなぁと思うと、しっくりと来るような、腹立たしいような、諦めがつくような、清々しいような…複雑ですけれども、妙に覚醒した気分でいます。

 

よく

 

40歳以降、自分の顔には自分で責任を負わなければならない

 

という話を聞きますけれども、自分で自分をどう扱って来たか、どう表現して来たかの積み重ねの結果だから、ということなんでしょう。

 

特別何か作品を作り出すことだけが表現ではない。

今何を選んで行動するかさえ、表現。

 

なんだかそれだけで一本かけそうな気がするなぁ…

 

 

さて、今日から世間は三連休です。

お休みの方は楽しんでください。

お仕事の方はお疲れ様です。

おかげで休日にサービスを受けられます。

 

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

スター・読者登録、いつも励みにしております。