「今」から始めればいいじゃない

趣味物書きによる「表現」に関するあれこれ

【ただの雑記】「穴が空いてるからスマホに便利!」って本末転倒じゃないのかねと思った夕方の話

今日はすみません。

雑記というか、私の所感です。

 

タイトルの件はずばりアイマスの話。

 

今日たまたま立ち寄った雑貨屋さんでは色々な種類のアイマスクが売っていました。

中身はあずきなのか、ジェルなのか、素材も様々で、大抵がホットにもアイスにも対応している優れもの。

私が好きなハリネズミデザインの、ふわふわ素材のカバーとか。

ジェルの不思議な柔らかく重みのある感触とか。

色々と心惹かれるものはありましたが、結局

 

タオルを湿らせて30秒レンジでチンするだけでできる

 

という事実に我に帰り(笑)購入を見送り。

帰ってきて微妙な頭痛(おそらく眼精疲労由来)に見舞われ、「買ってこればよかったかな?」とは思いましたが後の祭り。

薬を飲んで、ホットアイマスクは自分で作ります。

濡れタオルで。

 

そう、なんでこんなアイマスクの話を持ち出したのかといえば、

 

最近のアイマスクはまぶたの部分に穴が空いてるアイマスクがある!

 

ということに驚いた、という話がしたかっただけです。

確かに、アイマスクすると視界が遮断されるので、ほとんどできることが限られます。

なので確かに「おお!便利かも」と思ったのですが…

 

だいたいアイマスクがしたいときは目が疲れてるとき

 

なのにまぶたの部分が開いてることで

 

「化粧したままやまつ毛エクステをしてても平気!」

 

というキャッチコピーはともかく

 

アイマスクしながらスマホもできる!便利!」

 

的なキャッチコピーは、それってどうなんだと釈然としないものを感じた夕方でした。

 

 

目が疲れてるときは、素直に休ませたほうがいいんじゃね?

 

と思った私は保守派かしら?

とりあえず私はホットタオル作ってゴロゴロします。

 

 

いつもスターや読者登録ありがとうございます。

とても励みになります。

これからもよろしくお願いします。