「今」から始めればいいじゃない

趣味物書きによる色々(迷走中)

短文002

冴え冴えと冷たい朝にふと春の気配が咲いた気がした。 ほの甘い匂いを視線で辿れば、そっと蕾を開いた梅が一輪。 この奥ゆかしい香りは確かに春めかしい。 冷たさの中に見つけた春を遠い昔の王朝人も愛したのだろうと思うと、冬の終わりに人が思うことは千年…

電車の音はこれからどんどん変わるかもしれない話

電車と聞いてどんな描写をしますか? ところで今電車の音と揺れ方が変化してきているそうですよ。

【資料】学園もの・部活ものに参考になるかもしれない資料

創作に当たって学園もの、部活ものをテーマにするにあたってちょっとした資料になるかもしれない中学・高校生の運動部人口の統計とランキングがあったので紹介します。 sports.pasona.co.jp こちらのサイトは運動部人口ランキングと競技人気の変遷についても…

短文001

太陽が まるで色と温度を奪いながら空の向こうに蕩け落ちていくようだった。 世界が色褪せていき、カサカサと音を立てて乾いていく。 あの木を彩る色あざやかさはつい昨日のことのようだと思ったのに。 温もりと彩りは、まだ遠い。

リセット

こんにちは、お久しぶりです。 自分自身で書きながら方向性迷子になって放置しておりました。 ご覧いただいていたユーザー・フォロワーの皆様申し訳ありませんでした。 目的と方向性を改めて見直そうと思い、これまでの記事のほとんどをひとまず非公開に下げ…

「今」さらはじめてなんになる?

「今」から始めればいい というのは、数日前に私の脳裏にポンとおりてきた言葉でもあり、戒めでもある。 私は結構腰が重い。 思いつきはするのだけれども、その思いつきを実行するまでにあーだこーだと悩む。 と言うよりも、悩んでいるのはポーズであって、…

「今」からはてなブログ始めました

初めまして、趣味物書きのsakuracoです。 ご覧いただきましてありがとうございます。 昔二次オタ、ここ十年ほどは読み専に移行していたライトオタク。 が、うっかり創作の世界に舞い戻ってしまった趣味物書きです。 趣味物書きではありますが、同時にカウン…